CRYO

クライオセラピーとは・・・

マイナス196℃の瞬間冷却により、 血管を一気に収縮させ、 その後の膨張で血流促進・新陳代謝を促します!
期待できる効果としては5つ
1. 筋力の回復促進
2. 遅発性筋痛の軽減
3. 疲労回復・・・新陳代謝向上
4. アンチエイジング・・・肌コラーゲン生成促進効果、デトックス効果
5. ダイエット・・・脂肪細胞を燃焼

と短時間で様々な効果が期待できます。是非一度お試しくださいませ!

身体はどういう反応を示すの?

・全身冷却装置に入り、‐196℃の環境下におくことで皮膚の血管と筋肉組織の収縮を促し、血液を身体の中心部へと送り込みます。
 中心部では、身体に備わる自然のろ過システムが血中の毒素や炎症特性を除去します。
その結果!
・装置から出ると、ろ過された血液が再び末梢組織へと送り込まれます。
 浄化され、酸素・栄養素・酵素が豊富に含まれた血液は、皮膚と筋肉を強化し身体中のさまざまな働きを促進します。
↓よって
 老廃物が消失!
 乳酸分解!
 細胞がよみがえる!

クライオセラピー後は・・・

終わってからが気持ちいい!
一気に血流が良くなるので、すごく身体が軽くなる感じがする!!
そもそも・・・
高強度運動に伴い身体では何が起きているのか?

• 心拍数の上昇(心拍出量の増加)
• 酸素摂取量の増加
• 血中乳酸およびカリウム濃度の上昇(疲労の亢進)
• 浮腫の発生(筋内水分量の増加)
• 最大筋力(筋機能)の低下
• 血中へのタンパクや酵素の逸脱
• 筋痛の発生

⇒これらが、パフォーマンス低下や痛みに繋がります。
筋肉全体を冷却することで、2次の筋損傷・筋痛を抑制し、筋力の回復が促進されます。

【説明】
マイナス196℃の瞬間冷却により全身を極限状態に。身体の保護の為に莫大なエネルギー消費で脂肪分解。
血中酸化物質が激減し再生機能・免疫システムがパワーアップします。
多くのプロアスリートが筋肉疲労の緩和やコンディション調整、また故障からの早期回復のために利用しています。
冷却には液体窒素を使用し、1回のセラピーは最長で3分!
『クライオセラピー』はアメリカ・ヨーロッパを中心に話題が広まりました。
同じく全身を冷やすアイスバス(氷水入浴)約45分と同じ効果が短時間で得られるため、
 日本では国立スポーツ科学センター(JISS)にも導入されていて、国内トップレベルのアスリートが利用しているなど、
その効果はすでに多くのスポーツ関係者および医療関係者からも信頼を得ています!
※極低温の環境下に置かれても人体内部の体温に影響を与えることはありません。

EMS体験トレーニングはいかがですか?

Brion Body EMS Training Studioではお気軽に体験トレーニングをしていただけます。
百聞は一見にしかず!ということで、実際に最新のEMSボディースーツのパワーと効果を体感ください。
体験トレーニングの詳細は下記よりご確認いただけます!

PAGE TOP